久しぶりに師匠山さんとチヌ釣り

土曜日にヨモ船長らともたもたと出港準備していると、
「釣れた-?」「明日は、チヌ釣りでもどーけー?」と、師匠山さんから。
「了解でーす。私のボートで行きましょう」
と、翌日の日曜日も釣り決定。幸せの極み。

で、翌日8時という超ゆっくりの現地集合で久々のチヌウキフカセ釣り。
和気藹々だが、お互い真剣にチヌ釣りになっていく。
師匠とは毎度さりげなく勝負モードである(笑)
「いますかねー」「どうかなー」
d0091442_2315875.jpg

来た。
d0091442_23154264.jpg

「お昼ご飯もってきましたかー」「持ってきてるよー」
午後の部に自然に突入(笑)
私たちはちょっとはしゃべるが、わりと黙々と釣りに集中し、なんとか釣ろうといろいろ試みる。
山さんとのチヌ釣りがチヌ釣りの醍醐味を一番味わえる気がする。
d0091442_23155854.jpg

「また正月にでも一緒にチヌ釣りできたらいいねー」
「ほんとですねー」
15時にお片付け。
d0091442_23161228.jpg

私5枚。1枚リリース。山さん4枚。2枚リリース。チヌの型、数とも弟子の勝ち。
ややくやしそうな山さんのココロが伝わる。
至高の時である(笑)
d0091442_2316296.jpg

フグの数は師匠山さんの勝利。なので、釣る技術はやはり山さんが上だ。
帰りにフグは全部私がいただき、
昨日釣ったスルメイカを山さんに差し上げた。

日中14度ぐらいの穏やかな日。
年内はこんないい日はもうないかも。


    
[PR]

by jimjim27 | 2017-12-25 22:43 | チヌ | Comments(2)

Commented by 1banti420 at 2017-12-26 19:28
ボチボチの釣果ですね!
クロダイの記事見たらやっとエンジン掛かりました(笑)
Commented by jimjim27 at 2017-12-26 23:50
この時期にしては35㎝クラスが2枚も釣れてよかったです。
刺身で食っても美味かったです。25㎝前後のチンタはよっぽどリリースしようかと思ったけれど、バーさんらが塩焼き食って美味しい美味しいと喜んでたのでキープでよかったです。
正月用のチヌ、行きますか?