カテゴリ:鮎( 41 )

8/21 鮎

盆の特別休暇のラスト。
ずっと、雨が多く、庄川のニゴリが強くて鮎釣り見合わせていた。
21日に、近所の師匠が釣れるよとおっしゃるので、同行。

私は、トロ深場狙い。
近所の師匠は瀬の流芯狙い。

私、午前までで、16匹。22㎝超が混じる良型で揃った。
が、ポツリポツリペース、午後1時間あまりゼロで、帰りたくなって撤収。
師匠は夕方まで粘り、30匹ぐらい。流石。
生かして帰り、10匹いいのを水槽に。
d0091442_1221182.jpg

その後、アセモ全開、かゆくて鮎釣りをやめたくなる(笑)

アンダータイツを試しに買った。
[PR]

by jimjim27 | 2017-08-26 12:21 | | Comments(0)

2016鮎、終了

今日で今季のジムの鮎釣りを終了します。
十分楽しみました。
d0091442_2275868.jpg

庄川で10日余も竿出したのは久々。
平均25匹余ぐらいかな。
家ではよく食べました。
10匹鮎食べたら私の貴重な半日分を食べたことになると、家族みんなに恩を売るか。
売れんわね(笑)

今日は10匹、今季0の日に次ぐ最低でしたが、今季最大、年無し鮎(笑)が来ました。
d0091442_2283544.jpg

お尻とか腰とか腿とかが、アセモでかゆいのももう終わりだーい。
来週からは、海ンチュだ。

☆スペシャルサンクス 
はまちゃん、陸奥君 ありがとうございました。
来シーズンもインテグラで釣りができます。
はまちゃん、竿くれたお蔭。
陸奥君、廃番部品の再生復活のお世話のお蔭。
krm師匠、いろんな鮎テクや知識、背後からの的確なコーチをありがとうございました。
そして、近所のkさん、遊んでくれたのと、毎回4匹もの極上の種と毎回のアドバイスをありがとうございました。
[PR]

by jimjim27 | 2016-08-29 22:38 | | Comments(2)

鮎8月ラスト(危ない日曜(◞‸◟))

お盆も過ぎると仕事が忙しくなりだして休みもない。
昨日の土曜は、風が強すぎたので鮎見合わせ。
が、イチさんやってたのでびっくり。

私は根性がないので今日も、寒いかな、風あるなと、どうしようか感が(笑)
もう最後かもと、しぶしぶ出漁。
やめればいいのに、メジャーな斎場前へ。
10:00になっていた。人が多い。が、少し下の瀬肩は空いていた。
そこに一人入り、静かに泳がせればなんとかとなるだろう・・・
しかけセットし、やおら種を取り出そうかのタイミングで、降りてきた人、出現。
「正面の反対側入っていいですか」
めちゃ、狭くてかぶるしだめでしょう。
「・・・」いいとは言ってないのに、始めてるし。
d0091442_1849358.jpg

この方、釣れずにどこかへ行くだろうと思ったが、まさかのヒット。
そこ、私が釣る予定の・・・くそ
「・・・・(◞‸◟)」
何も言えない私。私は、ぶつからないように下へさがるしかない。

そいつ、根掛かりしたり、バシャバシャ真ん中まで入ったりするも、まさかの4匹釣った。
私はその間、0匹、1時間釣れない。
だんだん、頭に来たので、もういちど、元の自分の場所にもどり、
相手のオトリとニアミスさせ、喧嘩を売る感じにやる。
相手は、何も文句も言わず、ちょっと下がった。
そしたら、相手はまた釣れた。

私は、黙って竿をたたんだ。

2か所目は、12時~15時 順調に25匹釣れた。
d0091442_1924720.jpg

ここも人がいたが、まともな人。
おにぎり食べつつ和やかに話して、お互い情報交換もし、大きく離れて釣るので問題なし。

一方、
私のずっと下で、いつも来ている叫ぶ人が、いつもの場所で釣りしてた。
その近くにテンカラ網の2人、大丈夫な離れ具合で接近。
「こらー、はったおしてやろうか」とキレた大声が。
網2人は困惑。
叫んだ人、川を横切り殴りに行く感じ!!!
つかみあった感じ!!!
遠目で分かりにくいが、もめてる。
「あー、何てこと!切ったなー」
どうも、キレたおじさん、網切った???切れ味抜群(笑)
「このやろう、名前いえ、免許みせろ」網の二人が逆襲!!押し戻す!

バカだ。
鮎ごときで何やってるの。

寒さ我慢してたが風邪ひくとヤバいので、まだまだ釣れたろうけど撤収。

自他ともに、やなもの見えた日だった。
[PR]

by jimjim27 | 2016-08-28 19:30 | | Comments(2)

はまちゃん、ありがとうございます(^^)/

ブログをよんだよと、ハマちゃんが、電話をくれた。
「竿あげる」
d0091442_21321281.jpg

私の竿の折れたのが3番で、もう製造停止で部品もないので廃棄するしかなかったのだが、
同じ竿を持っていたハマちゃんが、
「部品とられ」と丸ごと竿をくれた。
神様のような師匠だ、
めちゃありがとうございます。

また、8.5mの竿もすすめられたので、買うことにしようかな(笑)

また、今日のあゆは、25匹であった。
おとといの大名人が今日も来られてて、声をかけてくれて
またいっぱい教えてもらった。
ありがたい一日でした。
[PR]

by jimjim27 | 2016-08-20 21:44 | | Comments(4)

ベスト更新

そこまでアームに自信がないので、スペシャルではないが、
(半額のがなかっただけだが)
だいぶ、プロバイザーの鮎ベストがぼろくなったので、更新。
d0091442_2185286.jpg

20年のアユ釣り人生でたったの3着目。

20年もやってて自信がないのも情けないが、
チヌほど気合が入ってなかったのでしょうがない。
しかし、安かったが、なかなかの収容力。
丈もショートでベルト周りが扱いやすい。
背中には、sマ-クがないので、釣りジムワッペンだぜ。
d0091442_21104830.jpg

このほうがカッコよい(笑)

明日から着ていこう。
[PR]

by jimjim27 | 2016-08-19 21:14 | | Comments(0)

8.18出漁 小ネタ追加

今年は、庄川でわりと鮎釣りをしてる。
まずまず釣れている。
今日も、行った。
d0091442_21271667.jpg

午前中は5匹で撤収。
デカかったが、始め1時間に1匹でくじけそう。
後で上向くが、トータル30分に1匹ぺースでやはり少ない。
周りに6人ぐらい人が見えたが、誰も一匹も釣っていなかった。
メジャーポイントは厳しい。
移動だ。

ここは、どうかな。また、新たな場所発見。先行車は1台のみ。
d0091442_21285164.jpg

まずはパンとトマト2個、ノンアルのお昼ごはん食べてと。
12:30 さあ、頑張るぞ。気合いの自撮り。
d0091442_21301555.jpg

おお、ボチボチ釣れる。
でかい。20㎝平均で続く。
予備竿の、がまかつの古い柔い竿なので、重いし、抜くのがきついがよく曲がりバレない。
最近メインだったオリンピックのインテグラ抜技SPは3番骨折、取り寄せ依頼するも製造中止!!

おお、だんだんペースがよくなる。
半分以上が19cm以上だな。
d0091442_21414855.jpg

サバ並みのデカ過ぎが2つきたが、共にサカバリからハリスごと針が飛んだ(´;ω;`)
トラブルもなく、楽しく40匹。
種のお礼に、元気良いのを生かして10匹返し。
小さいのは家でたべて、大きめは冷凍パック。
d0091442_21422721.jpg

そういえば、小ネタ。
14:00頃、私より5~10は年上であろう人が声かけてきて
人「明日のタネ稼ぎに(私の)下のチャラ瀬にはいってもいいかい?」
ジム「どーぞどーぞ」
人「△◎県がごそっと来て、サンエツから逃げてきたんでタネがへろへろでね」
  かっこいいスペシャルのベストに、銀影競技ナンタラwinの赤い竿、そして、私と同じデザインの鮎シャツ。
  いいものでそろっている。上手い人は道具立ても高級品の率が高い。
  しかし、なかなか釣れず苦労しているなぁ。
  最近背中にSマークのついたスペシャルのベストをよく見かけるが、格好の割に釣らない人も多い。
  この人もかと思っていたのだが、そのうち、5、6匹釣って、私の方へ引き上げてきた。
  ちょうど私が掛けたところで、
人「まず、まっすぐ竿をたてるの!」「そのほうが刺さりがよくなりバレないから」「そして、脇によせて」
  重いし、曲がりまくるし、反発力弱いしでやっとこ抜くと、
人「あんたの仕掛けちょっと長いな」
  まあ、確かにそうは思っていた(笑)
人「まあ、このペースなら50は楽勝だね」「ここはいいときは100来るよ」
人「庄川で釣れる人なら神通なら倍は釣れちゃうよ」
ジム「神通の方が難しいと思っていましたが、、、」
人「庄川の方が難しいよ」
人「あんたさっき腹掛かりしてたろ、針が重いんだよ。軽くしられ」
ジム「大きいんで7号にあげてるんですけど」
人「わしなんか5,5号だよ。100%背掛かりだよ」「ハリスを太くしてピンとするかだよ」
  かなりの胡散臭いウンチクも出たような気がしたが、
人「あんたの鮎缶のあるところで釣ってあげるよ、みとられ」
ジム「はい・・・(マジか)・・・」
  私が釣り始めた場所でもういないはず、、、そこでさっと、タネを一匹入れたと思ったら、!!
  あっという間に釣って、
人「ほら」
  立て続けに良型3匹かけて、さっと抜いてさっとゲット。
ジム「す、すごいですねー!!」 マジ、驚愕(◎_◎;)
  その人は、釣り上がりながら、途中根掛かりしていたりしたが、どこかに消えて行った。
  かつてトーナメンターだったような名手の老人なんだろうな、もっと本気で話を聞いていればよかったと思ったジムであった。
d0091442_21331647.jpg

今日は、というか、今日も大型ばかりで、かなり面白かった。
仲間なしの一人でやっていると、知らない人が声かけやすく、しゃべったりできて面白いかも。
今年の庄川はつぶがあらいというが、マジだな。いい竿が欲しいな。
そろそろ、ダイワの銀影競技の早瀬抜ぐらいは欲しいかな。
しかし、AやらTやらSやら、MT、ZD、・・・わかりにくい。
フィッシングショーで曲げてみるしかないか。浜ちゃんに借りて釣ってみないとわからんな-。

あと、4回ぐらい鮎釣り行ければいいが。
[PR]

by jimjim27 | 2016-08-18 21:42 | | Comments(0)

敵(てき・かたき)釣り

日曜も一人で、人のいないポイントで気持ちよく自由にアユ釣りを楽しんでいたら、
1人、車から降りてきて、道具も持たず、バシャバシャと川の真ん中を歩いてくる人出現。
どんどん私の近くにくる。
そこ全部ポイントですよ。
どんどんバシャバシャ。
何考えてるの?
いい加減にしてほしいなあ。
「ここらで鮎釣りされるんですか、なんなら場所譲りますが」
と心にもないことを言うと、
「いや、川を見てるだけです」
はあ?
さらに、私の背後のまだ鮎のいるところを通り、バシャバシャと、
早くあっちいけ、バカオヤジめ"(-""-)"
「すいません、その辺でこの後釣る予定なんですけど」
「ああそう」
とりあえず意味が分かったのか、逆切れせずに引き返してくれた。
d0091442_22581953.jpg

アユ釣りでは、トラブルの場面に出くわしやすい。
人と人が接近しやすいからかも。
仲間うちでも、一定の距離を置かないと「バカか」となる。
自分が釣れないと、あいつが上でバシャバシャやるからだ、となる。

かくいう私は短気で身勝手な人間なので、
人と仲良くアユ釣りするのが苦手だ。
こういう私は、なるべく一人でアユ釣りするのが望ましいと知った今日この頃であった。
d0091442_22585481.jpg

アユ釣りそっちのけで川べりで宴会を主体にやっているグループが仲がいいのは
アユ釣りそっちのけだからなんだな。

友釣りとは、皮肉な名前だ。
敵釣りじゃないのか。
縄張り意識の強い鮎は、仲良くなりたくなく一人がいいのだ。
[PR]

by jimjim27 | 2016-08-08 23:00 | | Comments(2)

8/6土曜もいいぞ53

今日は、独り立ちだ(笑)
人がいないので、ここでやってみよう。
d0091442_17472174.jpg

瀬の端から瀬尻と順当に攻めるが1匹目が遠い(◞‸◟)
ぽつり、いいのが来たが2匹目が遠い。
下のトロもとりあえず、、、まったくいない(>_<)
9時30分うーん、車移動か、、、、
めんどくさい
じゃあ、瀬のさらに上のチャラ瀬と際せめてみる。
おお、来た、来た、来たー
この辺にいたのかー(^^)/

自信の自作仕掛けだからやりやすい。
付けやすいハナカンに替え、0.03の単線メタルに編み込みばっちり、
しっかりずれない目印、短めの中ハリスとつまみ糸、
3本イカリ針は再アロンで補強済み
とにかく、初日の反省を完全に修正し、全て新作に交換。
上流向いての泳がせで釣れまくるのは久しぶりだ。
全くトラブルなしー(^^)/
午前の釣果
d0091442_1811169.jpg

昼休み
d0091442_18244341.jpg

ママさんが作ってくれたおにぎり2個と茄子の漬物2個。非公開(笑)

午後も同じエリアの上に釣り進むと瀬掛かり連発の爆になる。
5分に2匹ペースになりだしたと思ったら、
家から電話
「町内の納涼祭の準備に行かなくていいがけ」
「えー、行きたくないなー」
「また、なんか言われるよ」
電話中に、ドカンとかかるし、
3時までだけやってと、、、
ますます釣れる感じになり、やめにくくて、3:30まで延長し、断腸の思いで撤収。

午後の鮎
d0091442_18214850.jpg

本日大満足の50匹超
d0091442_18261685.jpg

明日もやるじょ(^^)/



[PR]

by jimjim27 | 2016-08-06 18:41 | | Comments(3)

平日はいい

平日に休暇が一日取れた。
最近仲良くなった近所のK鮎師匠にお願いし、
本日一日お供させていただき、師匠の釣りを見させて欲しいと朝の7時30分に師匠の庭で頼んだ。
今日、出撃予定だった師匠は、照れながらも「じゃあ、朝飯食べてトト姉ちゃん見てから行くけ」

d0091442_11551734.jpg


師匠の水槽から生きのいいタネをお借りする。
一匹舟に入れ損なって、地面でピチピチさせてしまった。
「もう、だめやわ、他のにかえられ」
とてもデリケートにタネを扱うことが分かった。
手でつかまず、特別のタモですくい、たもの下の穴から出して舟にいれるのだ、という。

d0091442_11553249.jpg


「ハナカン付けるとき以外、まず手でつかむことはない」そうだ。
庄川は20分ほどで近いがプクかけて元気にキープして運ぶ。

d0091442_11555063.jpg


K師匠鮎歴40年らしい。年に400匹程度釣るそうだ。多くはない方だという。
私は、友釣り始めてから20年になるっちゃなる初心者だ。
年に400匹は、一度釣ったことはあるちゃある。
昔からのスタイル、ポリシー、師匠の仕掛けは0.3ナイロン。場所によっては~1.0ナイロン。
竿もかなり重たい。小矢部川でもかなり鮎釣りするらしい。
背では引き釣りを主にし、どんどん、動いてポイントを「1往復する」そうだ。
70余歳なのに体力、元気、抜群である。

d0091442_1156438.jpg


師匠は大型派で、大型ばかりをよく釣る。
見るたびに背掛かりでかけていた。
数は、最近の技術のメタル仕掛けでチマチマやっている私の方が多かったが、
人格を始め、場所の選定、腕、経験、見る目、扱い、食べっぷりにいたるまで明らかに師匠は素晴らしかった。
師匠と呼ぶにぴったりのイメージの人であった。
もったいないので、誰にも紹介しません、すいません(^^;;



[PR]

by jimjim27 | 2016-08-04 23:26 | | Comments(0)

今季、初鮎

7/30、7/31の土日、今季初鮎
d0091442_221545.jpg

初日25匹、2日目32匹釣れた。
サイズも初日は20センチ未満のでかいのが多く、抜くのが大変だった。
二日目は天然で普通だった。
今年、こんだけ釣れたら多いほうだとか(^^;)

ただ、初心者だけあって、もちゃもちゃだった。
昨年からの使いまわしの仕掛けだったため、
ハナカンのチューブが切れてて、
せっかくの初ゲットなのに、種鮎が飛んだ。

ちょっとあおると切れたり、なんだかんだで、
5匹釣っただけで持参の仕掛け4つ壊滅。
9時前に家に帰り、態勢立て直し。

店で完全仕掛け3つ購入、5000円。
これも、2日にしてすでに2つ破壊済(笑)
自作がいいわ、マジで。

このたび、歩いて2分の近所のアユ釣り名人を紹介してもらった。
でかくて最高に生きのいい種をいつでも無料で借りれることになった。
ハクガが閉じたが、これからは種に困らない。
[PR]

by jimjim27 | 2016-07-31 22:19 | | Comments(4)